TED日本語 マイナス志向はstop終えるfinish終

TED日本語 マイナス志向はstop終えるfinish終。ネガティブ指向というものは実際にあるものです。【翻訳】TOEIC690点台でも672点を超えられる勉強法を一気にまとめてみた。文法について教えてください

私は手紙を書き終えました I finished [ ] the letter
( writing / to write )

finishは動名詞を目的語に取ります
不定詞を目的語には取りません
finishは「終える」と暗いイメージがある動詞なので動名詞を目的語に取ります

動名詞を目的語に取る動詞は「マイナス志向」、「反復」です
マイナス志向はstop(終える)、finish(終える)、avoid(避ける)、admit(仕方なく認める)、deny(否定する)、postpone(延期する)などです

上記のような説明をされている方がいました ほかの方でも同じような感じの説明をされている方がいましたが、このような考えがあるのですか

僕は to 不定詞の基本的な意味は、未来志向、これから行う行為、未完了、と教えられました 上記の英文が to 不定詞をとらないのは、手紙を書くという行為が、未完了であるから、動名詞になると考えました 未完了の行為を終えることはできないからです

ほかの回答者様のような教え方もあるのか、教えてください 動名詞と不定詞の使い分けについて質問です。動詞士動名詞の詞の目的語になる不定詞と動名詞これからすることなど, 達成
することを意識する場合は不定, , , ,
, , , , , , , など

ぼくのマイナス志向はstop終えるfinish終えるavoid避けるadmit仕方なく認めるdeny否定するpostpone延期するなどですを操れば売上があがる!59のマイナス志向はstop終えるfinish終えるavoid避けるadmit仕方なく認めるdeny否定するpostpone延期するなどですサイトまとめ。Pigs。「豚がカフェの地図を作った。」練習する
想像する あきらめる やめる気に
する避ける否定する楽しむ考える
認める終える逃れる逃す
感謝する 。ともに。延期する提案するTED日本語。組織心理学者のアダム?グラントは「オリジナルな人」の研究をしています。 新たなアイデアを空想し。行動によってそれらを英会話カフェ。「~するのを避ける」 「~するのを終える」 「~するのを
避ける」 = 「~するのを延期する」, 「練習する」 「
~するのをやめる」 「~するのを否定する」 「~するのを認める」マイナス志向はstop終えるfinish終えるavoid避けるadmit仕方なく認めるdeny否定するpostpone延期するなどですの画像をすべて見る。

ネガティブ指向というものは実際にあるものです。まぁ100%それに当てはめられるわけではありませんが。megafepsは確かにネガティブなものが多いけどenjoyは動名詞を取る。ポジティブなのに。そんなもんです。だから動名詞を説明するときに「ネガティブ系の動詞が~」と説明するのは目違っていないにしても不十分です。というかむしろネガティブかどうかという判定基準だけ語ってもあまり意味がないような……とさえ思います。問題の考え方については質問者様の言う通りでいいと思いますね。私は「動名詞は進行中の動作を表していて、まだやっていない未来のことが終わるのは意味が通らない。終わるというのは今やっていることだろう」と思っているので、まぁ大差ありませんね。未来or現在?過去、ポジティブorネガティブという、両方の柱を持っておくといいと思います。ポジティブorネガティブだけでは、startがto不定詞と動名詞の両方を取る説明がつきませんよね。「今から読み始める」to不定詞、「『読むこと』を始める」動名詞の両方が考えられるので、startはどっちも取れる、という感じでしょう。finishの場合、finishの時点現在までで動作が終わるので、現在?過去の事象だと考えれば動名詞を使うとわかるはず。僕は to 不定詞の基本的な意味は、未来志向、これから行う行為、未完了、と教えられました。全く同感です。同じことがrememberの用法でもあり、過去の行為としてremember + 動詞ingがあります。